ホットタブ重炭酸泉風呂

大分県竹田市には、日本一の炭酸泉として知られる「長湯温泉」があり、古くから疲れを癒すための湯治湯として多くの温泉客が訪れています。

私たちも、家族で、長湯温泉には、数回足を運びましたが、観光地というよりは、地元に密着した温泉が多かったです。

地元の人たちは、毎日のように、炭酸泉の温泉で1日の疲れを癒し、炭酸水を豊富に取るそうです。本当に羨ましいです。

炭酸泉のせいか、大分県の地元の人たちは、60歳を過ぎた方々も肌にハリがあり、きれいで、肌年齢が若いのに驚きました。

旅行で、一週間以上新しい地域(海外も含めて)へ行くと、水質が違うため、2、3日シャーワーを浴びたり、入浴をすると、髪や肌の状態が変わってくる経験をされたことはないですか。

生活環境の体への影響って、大きいですよね。

f:id:GSNYC:20190225124706j:plain

かつて温泉療養学の権威である松尾博士は、

飲んで効き、長湯して利く長湯のお湯は、心臓胃腸に血の薬

と讃えたほど、炭酸泉は、健康に良いとされています。

入浴の質を高め内から生き生きと輝くあなたへ【プレミアムホットタブBIO】

炭酸泉ってどのようなお湯なのでしょう。

炭酸泉”とは、炭酸ガス(二酸化炭素)が溶け込んだお湯のことで、
日本の温泉法では、お湯1リットルに炭酸ガスが0.25g以上(250ppm)溶けたものが炭酸泉と定義していて、その中でも、1000ppm以上のものを高濃度炭酸泉と言います。炭酸泉は、濃度が高ければ高いほどその効果を発揮すると言われています。

ドイツや大分長湯温泉などの自然炭酸泉のpHを調べてみると6.7〜7.1の中性pHです。
このpHでは炭酸ガスは湯中に存在できず、ほとんどが「重炭酸イオン」に変化しています。
この「重炭酸イオン」が自然炭酸泉の温浴効果や清浄効果を高め、血流を上げ、お肌をスベスベにし、体を温めているものと考えられています。

ドイツの天然炭酸泉は「心臓の湯」と呼ばれ健康保険が適用されるほど医療分野では活用されています。

炭酸泉は、体にどのような効果があるのでしょう。

  • お湯の中に溶け込んだ炭酸ガスは、皮膚にすばやく浸透し、血管の平滑筋に作用して弛緩させ、血管を拡張させます。
  • 血行促進効果をさらにアップさせるので、疲労回復をはじめ、腰痛や肩こり、関節痛や筋肉痛といったさまざまな不調を改善しやすくなるのです。
  • 血糖値を下げる働きがあるので、糖尿病の予防に役立ちます。
  • 炭酸ガスが温度感覚に影響を及ぼし、炭酸水が低い温度でも温かく感じる現象が起こることも知られています。炭酸泉は41℃以下の水温で血行を促進するため、自律神経の副交感神経が優位になるそうです。
  •  

芯からしっかり温め、冷え・疲れをケア【プレミアムホットタブBIO】

さらに、アンタイエージング効果もあるのでうれしいですね。

  • 細胞を活性化させるため血色がよくなり若返ります。
  • お湯がPH4.5の弱酸性になり、贅沢な美容水としての効果があります。
  • 血流がよくなる事で毛髪の抜け毛予防や育毛にも大きな効果が期待できます。
  • 通常のお風呂に比べ、3倍の保湿性があり、美容効果が高く、最近では、化粧品にも活用されています。

美容液のような滑らかな湯ざわり【プレミアムホットタブ重炭酸湯BIO】

重炭酸イオンとクエン酸

これまで炭酸泉が体にいい理由は炭酸ガスの泡だと信じられてきました。

しかし、炭酸ガスは直接皮膚に浸透するのではなく、湯中で重炭酸イオンに変化して浸透するということがわかってきました。

また、お湯のpHも中性に近いほうがカラダに浸透しやくすなります。

f:id:GSNYC:20190225123313j:plain

皮膚科の専門医も、クエン酸と重曹を組み合わせた炭酸風呂は、お肌を柔らかくし、皮膚内部からの老廃物を除去しする作用がある言っています。

重曹とクエン酸という最も効果の高い組み合わせでこそ、高濃度の「重炭酸イオン」が長時間溶解し、「重炭酸湯」による「重炭酸温浴法」という新しい入浴剤(タブレット)を作ることできます。

このタブレットはとても硬度が高く、お湯に溶かした時「クエン酸」が先に溶解してタブレット内部で炭酸ガスが発泡し、ミクロの炭酸ガスとしてタブレットの外に出てから「重炭酸イオン」に中和します。

また高濃度の「重炭酸イオン」は炭酸ガスのように空気中に揮発して逃げないので、24時間高濃度のまま溶解し続け、翌日に入浴してもその温浴効果を持続してお楽しみいただけます。

ミュージシャンのマーク・パンサーさんは、重曹とクエン酸で、自家製の炭酸風呂に入っているとインスタグラムで公開しています。

マーク・パンサーの炭酸風呂

プレミアムホットタブの自然洗浄力

炭酸泉の温泉に頻繁に行けない、或いは、自分で炭酸風呂を作るのは面倒という方にありがたいホットタブという入浴剤が開発されました。ホットタブの溶けたお湯は、クエン酸と重炭酸イオンによる清浄力で、重炭酸泉と同じ効果があり、お肌も髪もやさしく洗えます。またpHが中性になるので肌あたりがよく、お肌にトラブルを抱えている方も抵抗なくご利用いただけます。

温浴効果により血行がよくなる働きが毛穴を開き、清浄効果を高めるクエン酸の皮膚軟化作用により表皮の汚れを取り、開いた毛穴や髪などにこびりついたミネラル汚れも重炭酸イオンがやさしく洗い流してくれます。

そのために、石鹸なので、ゴシゴシ体を洗う必要はありません。石鹸を使わなくても、肌や髪の汚れを落としてくれます。

ホットタブのお湯は中性pH。 残留塩素(カルキ)も完全中和しますので、肌にやさしく、シャワーでも使えますので、洗顔・洗髪にも安心です。

つまり、ご自宅のお風呂で、重炭酸泉の効果が得られるということです。

芯からしっかり温め、冷え・疲れをケア【プレミアムホットタブBIO】

まとめ 

旅行や出張で、海外に行く時に、飲み水に気をつけますよね。

それは、その地域ごとに、飲み水や天然水の水質が異なるからです。

お風呂やシャワーの水質によって、肌や髪質が変わることを経験した結果、また、加齢によって肌が敏感になってきているので、ここ数年は、飲み水と同じように、どのようなお湯でお風呂に入るかシャワーを浴びるかも気になっていました。

もちろん、食生活や運動も気をつけていますが、最近、肌にハリが出てきているのを感じます。

皆さんも、ご自宅で、炭酸風呂を試してみてはいかがですか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする